>トップページ > 事業について

事業について

事業概要

 平成23年3月11日14時46分頃、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、山元町では震度6強を観測しました。

 山元町沿岸では大津波により県道38号線の海側が壊滅しただけでなく、JR常磐線を軽々と乗り越え、海岸から最大で3.6kmの地点まで津波が到達したため、山下駅周辺地区も多大な被害を受けました。


 本事業では今回の大災害の教訓を踏まえ、JR常磐線山下駅が内陸側に移設・新設される事と一体化して、新山下駅周辺の市街地整備を行います。
 造成地盤を盛土により嵩上げし、将来再び大津波が訪れたとしても対応できるような新市街地を形成する計画がとられております。




 新市街地は山元町復興のシンボルであり、新山下駅とともにこの町の新しい顔となります。

 災害に負けない安全快適な市街地空間を整備し、住民や地域の皆様より魅力のあるコミュニティを創造して、街の継続的な発展を見据えた質の高い街を造る事を目的としています。